01
1
2
3
5
9
11
12
14
15
16
17
18
19
21
23
24
25
26
28
29
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレ日誌

1/29の分

足上ベンチ
20×20
60×10
80×6
107.5×8(7+1)
100×10(胡坐ベンチ)
100×10(胡坐ベンチ)

デッドリフト
60×6
100×6
140×1
160×1
120×6
120×6

今回は軽め。
ノンブレスメモリーの7発を挙げてから初胡坐ベンチ
これまったく上体のパワーのみで挙げる感じですね。
ベタ寝ベンチに近い感じ。

ちょっと話はそれますが、足上げベンチメインの自分が
言うのもなんですが、自分はベンチを強くする又は大胸筋の強化には
しっかり肩甲骨を寄せてブリッジを組んだベンチ
これが一番効果があると思っています。

肩甲骨を最大限に寄せる=大胸筋に効果的に効くフォーム

で、なぜ足上げベンチやら胡坐ベンチやベタ寝ベンチをやるのか

足上げベンチやら胡坐ベンチは肩甲骨を寄せます
下半身の力を使わない事で、上体の地力の底上げができます。
また、ブリッジを組むのと違って腰に負担がかかりません。

ベタ寝ベンチはどうか?
これは肩甲骨も寄せません。
なので、大胸筋の強化というよりは肩・三頭の強化だと個人的には思っています。
肩に負担がかかりますから、最低10発はできる重量でやる必要があります。

一番効果的なフォームはブリッジを組むパワーフォームです。
パワーフォームは効果的なのですが、足の位置やその日のブリッジの
組む調子などで結果が違ってきます。

いずれのフォームもベンチを強くするには有効なフォームです。

自分は安定したトレをしたいのと腰に必要以上に負担をかけたくないので
肩甲骨を寄せた足上げベンチをやっています。
あとは目安ですね・・足上げ止めなしで1発挙がった重量がパワーフォームで止めありの
1発挙がる重量とほぼ同じぐらいになる。

まあ、いろいろあるんですが・・・楽をしているとも言う(゚∀゚)アヒャ
スポンサーサイト

プロフィール

シミチョコ◆NthH0BMzrc

Author:シミチョコ◆NthH0BMzrc
身長176cm体重82k~86k
脳筋ジム会長(`・ω・´)
某巨大掲示板の雑魚コテです

YouTube動画

足上げベンチ動画

Twitter

 

一言ボード

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

ベンチプレス記録


☆あしつけベンチ(止め無し)
120k×9
130k×6
140k×3
150k×1

☆あしあげベンチ(止め無し)
110k×11
117.5k×8
120k×7
130k×3
140k×1

ブロとも一覧


趣味の筋トレ日記

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。